BIOGRAPHY

猪俣翔

 2008年、VIOLET FIZZ結成。

2009年、1st single「GANGES RIVER」発表。

2012年、VIOLET FIZZ解散。

その後、三軒茶屋HEAVEN'S DOORを拠点に、ソロとして活動を始める。

2013年2月、最初の自主企画「オルタナ音楽の輪を広げようの会」開催。

それ以後、イベント名を「猪又フェス」に改め不定期で開催。

2015年8月、ソロとして最初の作品、「SUICIDE SUMMER GIRL」発表。

2016年1月、2nd ep「祖師ケ谷大蔵.e.p.」発表。

2016年3月、名前を猪又翔から猪俣翔に改名。

2016年12月、ドラムにVIOLET FIZZのドラム、H'imagineが加わる。

2017年3月、猪俣フェス20th anniversary開催。